今まで美容外科に関してや二重整形に関する施術方法について紹介しましたが、上記で紹介したプチ二重整形などの美容整形をお考えの方は、まず始めに医者との相談を受けることをおすすめします。先ほどはプチ二重整形について説明してきましたが、どのような整形方法であっても手術を受けることに変わりはありません。またどんな箇所やどんな方法であっても必ずリスクが存在します。更に方法や箇所によっては二度と元の形に戻すことは出来ません。これらのリスクを理解した上で美容整形を受けるかどうか判断してください。

また病院によっては医者の技術が低く、場合によっては自分が重大な損失を負うことになります。必ず自分が信頼できる病院を選びましょう。他の病院と比べて極端に手術費用が病院に関しては要注意です。更には、基本的には健康保険が適用されない事にも注意が必要です。上記で説明した通り、一回の手術費用が高額となる施術方法もあります。

美容整形には多くの箇所に関して多くの施術方法があり、一般の方々には分からない事も多数あるはずです。また美容整形を受けたいが、施術方法に対して不安を持っている方もいると思います。医者と相談を受けることによって、分からない事について把握することや不安を解消することも出来るはずです。病院によっては無料相談を行っているところもあるので、この際に是非利用してみてはいかがでしょうか。

二重整形にはプチ二重整形と呼ばれる方法の他にもいくつか施術方法があります。二重術(全切開法・部分切開法)と呼ばれる方法です。これはまぶたにある余分な皮膚を切除することによって二重の作りたいラインをデザインする方法です。プチ二重整形と比べて二重が取れにくいのが特徴です。

次に部分切開法と全切開法の違いを紹介します。部分切開法では二重のラインを作ることや皮膚の脂肪を取ることが出来ます。全切開法では部分切開法で出来ることに加えて、余分な皮膚のたるみを取ったり、眼瞼下垂手術と呼ばれる黒目を大きく見せる手術を同時に受けることが出来たり、更にはROOFと呼ばれる目の腫れぼったさの原因となる脂肪を取ることが出来ます。(参考サイト⇒札幌中央クリニック:美容外科二重整形

しかし、この施術方法にもデメリットがあります。手術後の腫れや内出血が長引きやすく、全切開法では時間が経つにつれて目立ちにくくなるものの、傷が残ります。部分切開法では全切開法と比べて腫れや内出血、手術後の傷も小さくなりますが、二重のラインの持ちが悪くなります。また手術後に元のまぶたに戻すことが出来ません。更にプチ二重整形である埋没法と比べて手術費用が高いです。二重整形を行う際には、必ず医者と相談をして上記のことを踏まえた上で施術方法を決めましょう。

プチ二重整形にというフレーズを耳にしたことはありますか?プチ二重整形とは二重まぶた埋没法という施術方法に該当するもので、特殊な糸を使用してまぶたの裏から二重を作りたいラインに沿って留めるものです。施術時間は他の種類と比べて短く、場合によっては数十分で施術が終了することもあります。またメスを使用しないため施術後の目の腫れも数日で引きます。更に病院によっては手術の際に麻酔を利用することが出来るので、手術中の痛みを減らすことが出来ます。

手術費用が他の種類に比べて安く済むのも大きな特徴の一つではないでしょうか。金額は病院によって異なりますが、基本的には10万円以内で手術を受けることが出来ます。しかし、プチ二重整形にも注意すべき事があります。1つ目にメスを使用せずに特殊な糸によって留めるため、目を強くこすった際に糸が取れて二重が無くなる可能性があります。2つ目にまぶたの裏から特殊な糸で留めるために糸によって眼球を傷つける可能性があります。

プチ二重整形というフレーズから、誰でも気軽に二重の整形を受けることが出来るように感じますが整形である以上、手術を受けるに事になる為にリスクがあります。必ず手術を受ける際には医者とのカウンセリングを受けて下さい。施術内容に関する疑問点や不安であると感じることがあれば、必ず確認しましょう。

当サイトでは美容外科で行っている施術に関してについて紹介します。美容外科が行っている施術について、どのような内容であるかご存知でしょうか?そもそも美容外科がどのようなものであるかご存知でしょうか?プチ二重整形というフレーズを耳にしたことはありますか?これらについてご存知でない方も多いのではないでしょうか。まずは美容外科について紹介します。

美容外科とは1978年に診療科として認可されました。人それぞれの美意識に基づいて人体の見た目の改善を行うことを目的としたものです。施術内容は病院によってそれぞれ異なりますが、基本的にはしみやそばかす、あざ、しわの除去や鼻や唇、顎の修正、豊胸などを行います。次に診察の流れについて説明します。まずは始めに医師とのカウンセリングを受けます。ここではどのような施術についてのアドバイスを受けることや悩みについての相談をすることが出来ます。病院によってはこのカウンセリングを無料で行っているところもあります。次に施術を行います。基本的には施術当日に日帰りが出来ます。その後はアフターケアを行い、施術完了となります。

施術の費用については、「美容目的」である美容整形の施術には国民健康保険の適応外となるため1回の費用は高めとなっており、箇所によっては数十万となる事もあります。ただし運動制限のある傷跡の治療や腫瘍の切除などの「美容目的外」となる施術に関しては国民健康保険の適用が可能です。